honden kitagawaitamen of 和紙の里

神社北側板面.jpg

本殿北側板面 「張良・黄石公図」

 右面は、漢の張良は秦の始皇帝の暗殺に失敗して下ひに隠れていた。あるとき卑しい身なりの老人が履(くつ)を橋下に落とし、張良に拾わせたが、張良はこれを拾って差し出した。老人は足を出してこれを受けたという。別れるとき老人は「五日後に来れ」と言って去った。
 左面は、張良が言葉通りその場所に行くと、すでに老人は待っていて一巻の書物を授けた。その書物は太公望呂尚の兵法書であり、「これを読めば王者の師とならん」といい、なお「十三年後、私を見たかったら山東省の穀城山に来れ、それが黄石である」と告げて立ち去ったという。
 中央の面は、剣に乗って波の上に浮かぶという仙人の術を表したもの。